» 2014 » 1月のブログ記事

おかあさんの力

| 未分類 |

「ただいまぁ~。」「おかえり~。」

玄関を開けたら何日かぶりに見るいつもと変わらないおかあさんの姿。

Hくんの顔はにっこりくしゃくしゃの笑顔。

おかあさんの肩に頭をもたせかけて、ぴったり寄り添って安心しきったいい顔。

おかあさんの顔をみたとたん「お腹もすっきりしました。明日からは休まず元気にリヴェールに通います!!!」とHくんの口から元気な言葉が飛び出しました。

 

これが「おかあさんの力」です。

 

Hくんは今朝リヴェールに出勤してきましたが、本人いわく朝からお腹が痛くて下痢をしているとのこと。

熱も計りましたがありませんでした。

GHの世話人さんに電話で確認しても朝は食欲もあって元気だったと言われました。

 

考えられることは???

Hくんは2週間ほど前に大好きだったおばあちゃんを亡くしたばかり。大相撲や水戸黄門のテレビをいつも一緒にみてくれた優しいおばあちゃんでした。

おかあさんも数日間入院をしていて、HくんはGHを利用していました。GHの仲間はいましたが、家族とは離れて5日間頑張っていました。

たぶんさみしかったんですね・・・

きっとおかあさんが恋しかったんですね・・・

私を玄関で見送る時「今日はおかあさんが退院してきて何もできないから、いっぱいお手伝いします。」と頼もしいひとこと。

今日はHくんの目に涙は見えませんでした。

おかあさん想いのHさんのかわいい一面を見る事ができて、私の心もほっこり、目からも涙がポロリ・・・

おかあさんの力は偉大です!!!

 

 

 

リハビリ奮闘中

| 未分類 |

GHトミーに籍を置いており、けがで入院中のAさんですが、

順調にリハビリを行い、前回サークル歩行であったのが、

片手を支えるだけで歩くことができるようになってきました。

下の写真は緩い坂道を上るリハビリの様子です。

2014013015510000

拒否したこともあったけれど、よくここまでがんばったねぇ、と

私もホロリ。あと一息、階段が登れるようになればトミーに戻れます。

何より変化があったのは本人の表情です。お見せできないのは

残念ですが、1月には思うように身体が動かないせいか、

元気がなくか細かった声も、今では張りのある声になり、

「サンドウィッチが食べたい」、「タイヘイ牧場に行ってみたい」

と食欲や外出希望まで出てきました。田面木の家さんのサンドウィッチを

福祉の駅で購入し届けると、あっという間に間食、「これうめぇな~

ありがとう」と買ってきた甲斐ののある一言が。妹に電話がしたいと

いうので早速かけてみると、Aさんつい泣いてしまいました。

遠く離れている家族との久々の会話にほっとし、またうれしさもあったのでしょう。

リハビリをがんばっていることを褒められ、ごっつり。妹さんからも、ユートピアに

お願いして良かったとありがたい声をかけていただきました。

来週は外出許可をもらってドライブに(タイヘイ牧場やってるかな・・)

行ってこようと思います。

 

やっと少し厳しい寒さがなくなったように感じますが、

朝、布団から出られないでいるyyです。

24年4月に入った私ですが、

事務兼経理としてもうすぐ2年が経とうとしています。

24年4月から比べると、利用者が増え、

事業が増え、グループホームが増え、利用者がさらに増え、

知識も増えた為、自分でできる事も増え、

喜ばしいことなのだが、増えれば増えるほど、

それに伴う業務も増えるわけで・・・。

最近では本当にいっぱいいっぱいの状態でおりました。

日々経理の業務はなかなか時間を取ることができず、

日中はバタバタと何かに追われ、17時からやっと

落ち着いて仕事ができるが、請求等々会計処理まで至らない。

毎日がギリギリの状況でした。

法人全体の経理が滞っているわけにはいかないと、

事務長に業務の見直しを行ってもらいました。

リヴェールでできることは戻し、本部内でも電話応対等々

本部、リヴェールの皆さんに協力してもらい、

現在、日々会計の入力業務が徐々にですが、できるようになりました。

ホント皆さんに感謝感謝です。

時間を作ってもらった分、無駄にしないように頑張りたいと思います。

お手伝い

| 未分類 |

皆さんネギを食べていますか?

最近ネギの食べ方を研究している足長です。

ネギと言えば…お鍋、ラーメン、うどんの引き立て役。

でも、無いと何だか寂しい気分になる物ですよね。

今私が研究しているのは、ネギを主役とした料理!!

漬け物…etc…詳しくは近々…お知らせします。

 

今回は、利用者の新しい特技をご紹介します。

ユートピアでは、週に1回出前食堂をお願いしています。

勿論、利用者もお手伝いします。

始めた頃は、おぼつかない手つきでネギを切ったり、ナルトを切ったり

していたのが、昨日ネギ切り頼むと、5㎜程の細さに手際良く切っている。

手伝いから出来るようになることが確実にある。

そんな風に思えた瞬間でした。皆さん家の手伝いを進んでやってみましょう。

きっと今まで出来なかった何かを出来るようになるチャンスですよ。

きっとそれがあなたのプラスになるはず。

音のある世界

| 未分類 |

みなさんこんばんは!ばしちっぷですm(_ _)m
今日も月曜日という事で、自分は支援室でのお仕事。

ですが、今日からはいつもとちょっと違った雰囲気を。
以前、支援室を良くしようという会議の中で出たもののひとつに
「支援室に音楽を流してみよう」と。

ということで今日から1日中、音楽をかけてみる事にしました。
といってもロックみたいにジャカジャカするものではなくて
オルゴールの歌や癒しのヒーリングミュージックなど優しげなものですよ。

今までは静かだったところに音楽が流れるという事で
支援室にいる方達にこれからどういった効果や影響があるのか?
それは今日始めたばかりなので分かりません。

とりあえず今までにこんな事を聞いた事があります。
自閉症の方は気になる物や苦手な音があると作業に集中出来なかったり混乱してしまう、など。

 

ちょっと心配に思う点もありましたが、1日が終わった今、何も心配はありませんでした。
というのも、音楽が好きでピアノも弾けるSさん。ちょっと聞いた事がある音楽がかかると「あ、この歌知ってる」と話してみたり、CDが止まると「歌が止まったよ~」と教えてくれたり。
作業中は普段よりも心無しか鼻歌が聞こえてきたり。

他のメンバーについてはこれからって感じですが。
悪い影響は無かったなぁと思います。