» 2014 » 4月のブログ記事

先週、COOPバザーを開催した。

前もっての宣伝が無かったため、集客は見込めないだろう。しかし、やれることはやらなければ・・。

ということで、前日、当日のビラ配りと呼び込みで客を集めることにした。

利用者SさんとKさんが交替で店頭に立った。

利用者Sさんはスタッフが付き添うわなくとも接客のベテラン。笑顔と大きな声で自ら、お客へ接近。

「2階でバザー開催してますので、どうぞ。婦人服、紳士服、子供服、豊富に揃えています。」

時には、世間話を交え、相手の話を傾聴しバザーへ誘う。(上手いな。スタッフも見習なければ・・。)

一方、Kさんは恥ずかしがり屋。自意識過剰なのか??一人では声を出せない。

K「い・ら・・しゃ・・い・・ませ。」「50円子供服あります。100円大人服あります。」

S「もっと大きな声で。あなたが思っているほど世間の人は見てないから。100円大人服は無いよ。」

K「どういえば良いのか分からない。」

S「紳士服、婦人服多数揃えています。どうぞ、ごらんください。」

K「紳士服・・婦人服・・どうぞ・・ごらんく・だ・さい。」

S「もう1回。」

K「紳士服、婦人服どうぞ、ごらんください。」

S「いいね。出来るよ。じゃ、一人で15分間呼び込みしてみよう。」

K「え・・。一人で。」

何度も何度も繰り返しているうちに、恥ずかしさも軽減。度胸も倍増。声をあげているうちに表情が晴れやかになった。

まだまだ、Kさんの修行は続く。

 

今日は4月から高校生になった娘の公開授業(授業参観)の日。

自分が高校生だった?十年前は、高校生になっても親が参観日に来るなんて考えられない時代でした。

最初は行かないつもりでしたが、お兄ちゃんも同じ高校を卒業させた知り合いのお母さんに聞くと「みんな公開授業とか見に行ってるよ。」

と言われ半信半疑で行ってみることにしました。

いざ、行ってみると、聞いていたとおり、教室に入りきれないほどの保護者が来て廊下も保護者でいっぱいでした。

両親のみにとどまらず、祖父母と思われる方の姿も・・・

「こういう時代になったんだなぁ。」とあらためて時代の変化を感じました。

(少子化で子供の数が少なくなり、子供に費やす時間も多くなり、親の関心も子供1人1人に向けられるようになったんだと思います。)

 

今日は娘のクラス担任K先生の英語の授業を見せてもらいましたが、私にも理解できるわかりやすい説明、物腰柔らかな口調、

入学して約1か月でしたがクラスのまとまりのようなものを感じて、安心して帰って来ました。

 

来月、我が施設でも保護者見学会を予定しています。

普段の様子を見ていただくのはもちろんですが、保護者の方に安心して帰っていただけるような環境作り、スタッフの対応を心掛け、

今一度、様々な部分を見直したり、再確認して、当日を迎えたいと感じました。

 

健康管理!

| 未分類 | | 1件のコメント

こんにちは、スタッフMです。

先日、眼科検診に行ってきたリヴェール利用者のNさん。

出発前から表情が引きつってガチガチのNさん、当スタッフに何度も「大丈夫?」「大丈夫だよね?」と、聞いてきました。

結果は何事もなく一安心で、ほっとしたのもあり帰ってきてから畑メンバーの利用者全員に「目、大丈夫だった。」と、話してました。

 

調子に乗りやすいNさん、目の方が大丈夫だった事で他も大丈夫に思ったようです。

健康診断で血糖値が高めだった為、糖分を減らすよう努力しようと当スタッフと話して、まずは「コーヒーはブラック」と約束しました。

「できるかなあ?」と、不安げだったので「大丈夫、Mさんも今日からブラックにするから」と、当スタッフも同じ取り組みを始めました。

順調に続けていたのに、眼科検診後の昼食後になんと、コーヒーに砂糖を入れているではありませんか!

「Nさん、何で砂糖入れてんの?」と、聞くと「病院で大丈夫って言われたから。」「大丈夫だったのは目だけだよ。」と、返しました。

 

説明をすると、納得してくれたNさんだったが今後も注意深く見守って行かねばと、再認識させられた一日でした。

これからもお互い頑張らねば。

 

 

こんばんはっ!スタッフIです。
もうそろそろゴールデンウィークですね!

来たる5月3日は移動支援!ということで私は利用者Yさんに加え、今回初めて「一緒に」なるであろうTさんのお2人と出かける予定です。
Yさんとは今まで色々な場所へ行ってきました。髪を切りに行ったりジャスコに行ったり温泉に行ったり、ちょっとそこまでドライブしてみたり。

かくゆうTさんとは仕事で一緒に働いているものの
なんせ移動支援というのは初めてなものですから「どこが(何が)良いんだろうなぁ」と。
しかし、とあるスタッフの情報では、Tさんは無類の山菜採り好きだとの事。「山菜採りに行きたい」と何度も話しているそうです。

山菜採りかー・・・行った事がない。いや、家族に連れられ行った事はあるもののあまり記憶がない。
ですが!今回は山菜採りに行きますよ~~!!

でも山菜って、八戸ではどこで採れるんだろう?
階上岳?名久井岳?・・・とりあえず考えていても分からないので、聞きながら山に行こうと思います。

もちろんTさんだけではなく、Yさんも巻き込んで5月3日は皆で山菜デーにしたいと思います。
いや~~、楽しみですね♪間違って毒キノコを採らないようにしないといけません。
あとは山で遭難した時の為に(あ、冗談ですよ?遭難はしませんよ?)地図とコンパス、非常食におにぎりも準備して~~♪
あ、いっぱい採れた時の為に袋もたくさん持って行かなくてはいけませんね。
万が一怪我をした時の為の絆創膏も忘れずに。・・・その前にいっぱい採れる良い場所を見つけなくては。

今回の目標は皆に振る舞えるくらいたくさんの山菜を採る事!として、これをYさんTさん2人にも伝えてから行こうと思います。
ひとつの事に向かって皆で一致団結する事の大切さも一緒に学べたらなお良いかなっ。
また、Tさんは遠目から見ていると寡黙な雰囲気を醸しだし、なかなかに近づきにくいと相手に思わせてしまうような方ではありますが、一緒に話をしていてふと笑った時の笑顔は「あどけない」といった表現が一番しっくりきてとても和やかにさせてくれます。こういったあまり見られない一面に加え、新しい一面も発見できたら良いですね。

そしていっぱい採れたら写真に撮って「今日は楽しかったねぇ」と言える充実した1日にしてきたいと思います♪

あ、最後に。
山菜採りなら良い場所があるよ~、教えてあげても良いよ~、って方がいましたらぜひぜひ、コメント欄をご活用くださいませ。
よろしくお願いしますm(_ _)m

greeting

| 未分類 | | 1件のコメント

リヴェール利用者Kさん。
一般就労を終え、4月から再びリヴェールへ戻ってきています。

現在はリヴェールにて畑作業を中心に頑張っています。
でも本当はKさん、畑作業は苦手??好きじゃない??です。
それでも頑張って取り組んでいて、
最近は再び就労を意識するような言動も。

就労にむけて、リヴェールで今出来る事を。
まずは今までも中々、改善されなかった「挨拶」に力を入れて、
今現在、取り組んでます。
「おはようございます」「さようなら」を大きい声で言う事から始めている。
最初は挨拶を忘れていたり、声が小さかったり・・・
徐々に声が出てきたが、すると違う問題点が。
今度は歩きながら挨拶したり、ニヤニヤしていたり等・・・。
ここ最近は、それも改善されてきています。
そろそろ次のステップに進もうかと。

やれば出来るんですよ。Kさん。

一般就労した成果なのか!?以前とは少し違うKさん。嬉しいかぎりです!!

 

まだまだ、気持ちには波があり
色々と悩みなども多いKさんですが、
これからも当スタッフと二人三脚で
時には厳しく、時には優しく
再び、就労を目指して頑張っていきましょう。