» 2016 » 7月のブログ記事

大学決めた?

| 未分類 | | コメントはまだありません

中3の息子さんをお持ちのジャスミンさんが高校の体験入学のことを書いていましたが、

私は先日、高3の娘とT大学のオープンキャンパスに行ってきました。

高1の時にも1度友達と行っているのですが、

その時は観光気分で何を見てきたのか自分でもわからなかったと・・・

今回は、自分の入りたい学部の研究室に行って先輩の話を聞いたり、

その学科で先輩方がどんなことを研究しているのか聞いたりしたいと、

自分で進路をしぼって、入りたい学部も決めての参加でした。

大学生の先輩方を前に、自分が将来どんな仕事をしたいのかを話し、

この学科ではどんな資格がとれて、どんなことに詳しい教授がいるのか、

先輩方はどんな研究テーマで卒論を書いているのかなどを質問していました。

大学生の先輩方は、自分の苦手科目の勉強方法や学生生活のこと、

受験勉強で自分がした工夫、大学での楽しいエピソード、

アパート選びのアドバイスまで、気さくに丁寧に答えてくれました。

また、T大学の特徴として受験する時は学部だけ決めて受験し、

入学していろいろな授業を受ける中で、

1年生の最後に学科を決めればいいということを教えてもらいました。

 

娘は話を聞いたことで、ますます入りたい学部への思いを強め、

「大学はここに決めた!あとは自分が勉強を頑張るだけだね!」と決意を固めたようでした。

いやいや、まだ決まったわけでなく、受験はこれからですから・・・。

とはいえ、自分の進路について真剣に考えている娘の姿を見て、

ずいぶん大人になったなぁと感心してしまいました。

 

私はというと「母はますます仕事を頑張ってお金を稼ぐのみだね!受験料、入学金、授業料、生活費などなど・・・」

(ひそかに、娘が入学したら仙台にいっぱい観光や買い物に来れるなぁ・・・七夕まつりも見れるかなぁとも・・・)

 

そして我が家にはもう1人、娘と同じ高校に通う高2の息子が・・・

部活のバスケには休まず行きますが、勉強そっちのけでゲームに向かう毎日。

最近はやりのポケモン〇〇とやらも始めたようです。

今回の通信簿には世間で赤点と言われる赤い数字が書かれていました。

彼は行きたい大学も決められず、何をやりたいのかもわからず・・・

三者面談はもうすぐなのに、聞いても「わからないし、決められない。」と・・・

 

こちらは少しあせってもらって、尻をたたかないといけないかなぁ???

誰か息子のやる気スイッチを探してください!!!

 

でも、自分は高2の時何か考えていたかな?と思うと、正直何も決めていなかったような・・・

 

 

歪み

| 未分類 | | コメントはまだありません

障害者19名の惨事に憤りと挫折感に襲われた。私たちの活動が真っ向から否定された事件に過去の出来事が浮かぶのです私たちがボランテア時代、当時の政治家が障害者は国家の損失であると説いたのです。純粋な気持ちの活動にいきなり理解に苦しむ様な問題発言は若い人達に考える機会を与えた。勿論何の為にボランテア活動をしてるのかも含めて議論はエスカレートし一つの答えに集約されたのです。望んで障害を持って生まれて来たのではない、だけど生まれてきたからには生きる事が自然であり生きる事の手助けが必要だから自分達の活動があるのだと。しかし、核家族化の中で老人とか障害者とか病人と接触する機会の無い人達は初めて見る印象は汚いとか怖いとかで人間として見る価値を失っている歪んだ心は意外と多いと思われる。

たった一人しかない自分、たった一度しかない一生を生きているうちに活かさなかったら人間生まれてきた甲斐がないじゃないか、と昭和の初めの詩を持ち出す時が来た様に思う

 

今日から三社大祭がスタートです。

福祉の駅、ジョイフルスタッフとで7/31(日)、8/1(月)。

リヴェールは8/2(火)、8/4(木)。

十三日町のユートピアビル前にて七夕の時同様に販売します。

 

8/1(月)はグループホームの利用者も手伝ってくれますのでみんなが頑張っている姿も是非見に来てくだい!!

 

ジョイフル、リヴェールとで販売するものも違いますので是非、どちらも買いに来てください。

IMG_4579

これがチョコバナナに変身します!!!

 

今日は天気が少し心配ですが・・・

まずは街に足を運んでみましょう!!

ジョイフルでは来週からまた新しい作業が入ってきます。

 

その名も・・・

『KS3』

公園 砂場 消毒 作業

(本当はこんな名前の作業ではないですが、勝手につけちゃいました・・・)

 

やることは至ってシンプル。

八戸市内にある公園の砂場の消毒をする作業です。

 

ジョイフルで担当する公園は4ヶ所。

今週、下見ということで、場所の確認と砂場の面積の計量をしてきました。

 

□や○の砂場は良いのですが、「楕円形!?」どう計っていいのやら・・・

「これは砂場!?」というくらい硬い所も・・・

草を取ったり、硬い所は掘り起こしたり・・・

消毒作業前から苦戦ばかりでしたが。

IMG_4545a IMG_4546a

IMG_4549a IMG_4560a

 

 

利用者は「公園の作業??」「砂場??」「なにすんの?」

少なからずとも、新しい作業には少しは興味がある様子?

 

来週から作業開始です。

砂遊びではないですよ!消毒作業ですよ!!

暑い中ですが、利用者の皆さん、頑張りましょう。

学校説明会

| 未分類 | | 1件のコメント

学校は夏休みに入り、子供たちは夏を満喫しています。
とはいえ、中学3年生の長男はそれどころではなく。
本日は、私学の学校説明会が開催され、職場近くの学校に
長男を連れていきました。

大学と併設された学校は、県南一帯の生徒を飲み込むマンモス校、
先日行われた公立学校の説明会とは異次元の込み具合。
まず、国道が大渋滞を起こしてしまい、遅刻してしまいました。
慌てて体育館に駆け込み、説明会を聞こう…と思ったら、
物凄い人の数。昨日梅雨明けした天候と相まって、物凄い熱気。
5分もしないうちに頭痛が。熱中症で倒れる前に、早々に退散
させてもらいました。

説明会は11時半に終了し、長男を回収、帰路につきました。
道すがら長男は「この間の公立学校とは違う、素晴らしいサービスだった。」
とぼそっと漏らしていました。

今回の説明会では、道案内に在校生が辻々に立ち、丁寧に道案内し、
体育館の入り口では、お一人様に1本飲料が提供され、しかも
いくつかの種類の中から選べる状態。
部活動の説明では先輩方が優しくフォローして、カラフルなパンフレットには
高名な卒業生の紹介文や、校長との対談とか。
「公立の時にはこんな事なかった…」と長男。

そりゃ公平公正を常とする公的組織と、思想は同じくしたものの
営利を追求する民間組織。似ているようで大きく違う。
私立の場合、ユーザーでありつつも商品ともなる学生を集めるために
色々と手を尽くすわけで。

こういった経済的な本質をまだ理解できない長男を尻目に、
親としての私は、受験に向けて尻を叩かなければと思う
のでした。