仲間意識

| 未分類 | | 1件のコメント

昨日のホコ天国の出向バザーへ足を運んでくれたお客様、ありがとうございました。沢山の笑顔や話を聞けるのは、出向バザーならではですね🎵

出向バザーに今回、販売担当をしたTさん。

以前、転倒して骨折したことがあるため、足元がおぼつかないのです。

そんなTさんのことを思ってか?出店準備になると、グループホームの男性利用者が現れ、ささっーと衣類ポールやウサギたちを車から下ろして陳列してくれました。

してあげたい気持ちは素晴らしい。

してあげるのは、人の役に立つ自信の表れであり、ちょっといきすぎると自己満足、偽善になってしまうけれど、皆、とても自然に手を貸せていたのを見て、とても素敵に感じました。

協力助っ人の大げで、Tさんも販売での集計や接客を積極的に行うことができました。

 

コメント

ちょっとの時間、ホコテン覗き。 あの人ごみの中からひょっこり現れて手を振る人、どこを見る?と声掛けて来る人、道の真ん中で曲に合わせて踊っている(いや、体操かも?)人。どうやらこの人イベントの名物男とはやされ拍手を浴びていた。どれもこれもここの住人である言い返れば自分達の庭でもある。この街の中にしっかり溶け込み自分のスタイルを想いのままに過ごしている現実にこれまでの活動の成果を見た思いでした。

店閉まいになると皆集まって来て誰ともなく手伝う姿はユートピアの仲間意識なのか、あるいはよりどころなのか、誇りなのか?。何があってもそこに頼られるユートピアであってほしい。

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。