» 2013 » 10月のブログ記事

米が産まれるところで~

| 未分類 |

こんばんは!ばしちっぷです(*^_^*)
昨日は六戸にある田んぼで稲を立てる作業をしてきました!!
メンバーは私とスタッフMと利用者のIさん、Tさんの4名でしたっ(^o^)♪

の続きを読む »

歌の力?!

| 未分類 |

毎朝リヴェールでは、歌を歌っています。 1ヶ月間同じ曲を毎朝歌うのですが… 日に日に皆さん上手になっていくのです。 現在は、スピッツの「チェリー」にチャレンジ中です。 実は、昨年度の豊年祭で披露した「スマイル」も朝の歌から 始まったのです。 月初めは、みんな恐る恐る小さな声で歌っていますが、 月の中盤になると、休憩中に口ずさむ方も出てくるようになります。 朝、一番にラジオ体操をみんなで行い、大きな声で歌を歌い リヴェールの1日は始まります。 歌いながらリズムに合わせて身体を動かす方。 楽器を弾いている真似をする方。 一生懸命1オクターブ高い声で歌う男性 同じ歌を全員で歌っているのに、様々な違いを見ることが出来ます。 でも、怒って歌を歌っている方は1人もいないのです。 今日の朝、廊下で押された、押したと揉めている利用者さん2名 ラジオ体操が始まっても、何か…もやもやした雰囲気を醸し出していました。 食堂に入って、離れた場所に陣取った2人 チラチラと顔を見合わせます… スタッフが曲を掛けると全員がニコニコと歌い出します。 二人もつられてみんなと一緒に歌います。 歌が終わる頃には、にこやかな顔に2人とも変わっていました。 朝礼が終わり、各作業場へ移る際にさっきまでもやもやした雰囲気を 醸し出していた2人が、「行ってらっしゃい!」「おう、頑張れよ!」と 声を掛け合いっているのです。 歌の力なのか…時間の経過の力なのか…定かではありませんが 今後追求して行きたいと思います。 やはり私達の職業は、色々なものを取り入れ、 いつもと違う感動(飽きさせない工夫)を常に考え 実施し、その効果がどのような物だったのかを見直し 改善して「一歩前へ」を常に目指し支援して行かなくては と思います。探求心を大切にこれからも「一歩前へ」進んで行きます。

信頼される男

| 未分類 |

もう肌寒くなり、木も衣替えをする時期になりましたね。

先日、久しぶりに某施設の草刈り作業へ。
一刀の方々の協力も得ながらの作業。
その中には元リヴェール利用者、Oさんの姿も。
昨年の9月26日から一刀に就職して、約1年。
もう1年?まだ1年?
もうすっかり一刀にも馴染んで。
草を刈り始めてからも1年しか経っていませんが、すっかり様になっていました。

施設周りの草刈りでは、建物やガラス、木など様々、
気をつけなければいけない箇所があります。

そんな中、一刀のOさんの上司が建物周りをOさんに任せるとの事。
「O君は慎重派だから」
たしかにガラスに飛ばないように手だてはしますが・・・

それでも不安だった私は、傍で本人を見ながら作業を・・・

1箇所が終わると飛び石防止の木を1つずつずらして・・・
雨の中でしたが、手を抜く事もなく1箇所ずつ丁寧に。
わかんない時もちゃんと確認に来てから、確実に作業を。
Oさんに任せても大丈夫だって一刀の人達は確信してたんですね!!
私はOさんを信頼出来ていなかった・・・

Oさんはこの1年間、一刀で仕事をして、上司達からも信頼を得てきたんだな・・・
仕事に対しての真面目な姿や一生懸命頑張る姿が信頼へと繋がったんですね。
Oさんの成長した姿を目の当たりにしちょっと感動。。。
それと一刀の人達がきちんとOさんを見てくれていたんだという安心感を改めて感じました。

Oさんは現在はリヴェールの利用者ではないですが、
これからも彼の成長を見届けていきたいと思います。

私も利用者からもスタッフからも信頼される様な存在に!!
日々頑張ります。Oさんのように!!

発見!

| 未分類 |

10月7日から仲間入りしたTさん。事業所が休みで連休ともなると兄嫁さんの 家へ行きたくなってしまう。兄嫁さんは孫の世話が忙しく、Tさんの相手をして いられないのが現状です。 黙って部屋にいるのが苦痛だというTさんの希望で、洋服の買い物へ同行してきました。

Tさんのこだわりはハイネック、それ以外は苦手、好みのカラーは紺か黒、しょっぱ口 体系はスリムなのにお腹がでていると気にしている、パチンコ好き、きれい好きetc。。。 Tさんとの関わりの中で色々な面を発見することが出来ました。

今度は『食べ放題』に一緒に行きましょうというTさん。次回はどんな発見があるのか 超楽しみです~♪

初体験

| 未分類 |

先日行われた今年最後の「よこまちバザー」に行ってきました。
今回は、今年入ったMさんも一緒に行きました。
結構バザーに行く利用者さんは、固定されがちなのですが…
今回は、初の試みでチャレンジ。

最初はニヤニヤにこやかに「いらっしゃいませ。」と元気に
言えていました。
お客さんが購入した物を袋に綺麗にたたんで入れるのがMさんの
お仕事です。

にこにこしながら「ありがとうございました。また来てね!」と
お客さんも自然と笑顔になって「ありがとう。」
素晴らしい光景が見られました。

また、今回は、Mさんだけでは無く…バザーのベテランSさんと一緒です。
Sさんがお客様とやりとりをしているのを見て
Mさんも興味を持ったのか?
急に電卓を取り…「僕もやる」
Sさんが電卓の使い方を優しく説明していました。

Sさんが休憩に入ると、私がレジに入りました。
Mさんが隣に来て、電卓を叩きながら言います。
「200と200」
200と電卓で打ち込むことは出来たのだが…
次の数字を+ことが出来ず…
でも、「レジをやりたい。」と何度も話してくるMさん
「じゃあ、一緒に練習してからやってみよう。」

数字を見ながら電卓に打ち込むことは、数回の練習で出来るようになった。
次に+のボタンを押して数字と数字を+ことが出来るようにはなったものの…
「400」と電卓に出ているのも関わらず…「1000円です。」と
何度も数字の読み方を練習するが…その時間だけでは間に合いそうに無く…
でも、せっかくここまで来られたのだからレジを一度だけでもさせてあげたい。

いつも来る常連さんを捕まえ…。
「今日初めてバザーデビューしたMさんです。
レジの練習させたいのですが…。」
お客様は「良いよ。」心良く引き受けて下さいました。
「じゃあ。これとこれを下さい。」
一生懸命電卓に数字を打ち込むMさん。足し算をするところまでは出来た。
でもやはり…お客様に向かって自信を持った明るい表情で
「1000円。」
お客さんはにこやかに「1000円なら買わないよ。いくらかな?」
もう一度聞き返してくれた。
私が小さな声で「800円」と言うと
Mさんが言葉を発した「1000円。」

やはりここまでか…
でも、今回のこの体験はバザーに行けなかったら出来ない事です。
最後まで合計金額を言うことは出来ませんでしたが、
『自分からこれをやって見たい』そしてチャレンジする。
出来た時には、自分への自信が付く。
出来なかった時には、練習をしなくては行けないと思え、
新たな目標を持たせることが出来るような気がします。
今後も、固定観念ではなく、出来る限り新しいことにどの利用者さんでも
チャレンジして行けるような環境作りを行って行きたいと思います。

アーカイブ

アクセスカウンタ