» 2014 » 10月のブログ記事

昨日の日曜日、今年最後という『はちのへホコテン』に行ってきました。

お天気は最高に良かったのですが、各地でイベントがあったせいか

人の出はちょっと少ないかな~という感じでした。

リヴェールではうさぎを連れていっていたので

我が子も着いてさっそく、うさぎにエサやりを。

DSC_1600

今年最後のホコテンに楽しんで帰ってきました。

本日は今年最後の『ホコ天』
天気にも恵まれ・・・寧ろ暑すぎて、うちのウサギたちは少しグッタリ。。。
それでも今日バザーを担当した2名の利用者と共にウサギたちも頑張って働いていましたよ。この時期は文化祭や学習発表会など学校の行事とも重なっている為か、人の出入りはこれまでのホコ天と比べると少なかったようでしたが。

ホコ天がスタートして1時間くらいが過ぎた時、ウサギの前にカップルが!!
「ウサギ可愛い~」「人参食べてる~♪」など聞こえてきます。
よく聴くとどこかで聴いた事のある声??どこかで見た事のあるような・・・??
向こうもこちらに気がつき一瞬、目が合い「んん~??」
「Nさん!!」「T君!!」
3年前まで、約2年間当施設を利用していたTさん。

福島に働きに行っていると風の噂では聞いていましたが・・・
「東京でホストやってたんすよ~」
「今こっちに戻ってきて、また夜の仕事始めたんですよ~」
売っているネギを見て「オレも昔やってたんだよな~」
相変わらず、人なつっこいというか、明るいというか・・・・・
あんまり変わっていない事に、ホットしたような、そうでないような複雑な気分・・・
でも元気そうで何より!!

彼は3年前、色々な事情で当施設を辞める事になりました。
が、自分達にもっと色々な知識や色々な力があれば、何かが変わっていたかもしれません。
何かもっと出来たのではないかと後悔したものです。

どういう未来が本人にとって一番良い未来か!?
それはその時は本人にも誰にもわからないかもしれない。
ただ、自分達、福祉職員は利用者にとって
一番良いと思われる未来へと導いてあげなければならないと思う。
その為にも日々、自己研鑽していかなければならない。
久しぶりに再会した元利用者に一喝入れられた感じです。
色々と考えさせられ、良い刺激に!!
これから寒い日が多くなってくると思いますが、頑張って行こうと思います。

月間総括

| 未分類 | | コメントはまだありません

利用者支援に携わっていれば日々必ず書かなければならいのがケース記録。

そして担当利用者を受け持っているスタッフは月末には月間総括をまとめ1か月の支援を振り返ります。

個別支援計画書に掲げた目標に対しての到達度や次に取り組む課題などを明確にするのです。

私の仕事は、ケース記録や担当スタッフがまとめた月間総括を確認することです。

ということで、1文字1文字、1文1文、隅々まで見ています。

漢字の間違い、表現の間違い、文法の間違い・・・一番多いのは変換ミス・・・

限られた時間の中で、たくさんの利用者のケース記録をパソコンに入力しているので、多少の間違いは仕方ないことです。

でもなかなかミスは少なくならず、毎月の確認作業に頭を悩ませています。

若いスタッフや文章を書くのが苦手なスタッフに関しては、スタッフ朝礼で、活字で読んだ記事(新聞や本など)を

自分なりにまとめて、意見や感想を発表してもらうことで、表現力や文章力アップに向けて努力もしています。

間違えやすい漢字の使い方や、間違えやすい表現についても、その都度朝礼で確認しています。

 

後は本人の提出前の確認と、同じ間違いを繰り返さないという強い気持ちなのでは???

訂正しなければならない箇所に貼る付箋の数が来月こそは少なくなりますように・・・

快晴に恵まれた今日、気にしつつも遅れていた衣替えを行いました。これを機会に一度も手を通さなかった夏物衣類はユートピアへの寄付に回し、寄付に値しない物はゴミに選別しました。な・な・なんと2年で6kgも太ってしまった私は、残念ながらジーンズを6本も寄付する羽目になりました。もったいないや残念を通り越してこれはショック!これを機会に事を起こさねば・・・できることはやっぱり食生活の改善と、腹筋運動の継続でしょうか?実は腹筋さえ四十肩に響いちゃうんですよね~今の私は昼休みにダイエットに励んでいる利用者さんに負けています。見本にならなけれないけない存在なのに。頑張ります!

自分のために何かをしたいと相談をし、事業所利用を希望したSさん。事業所を利用して1年半が経過。はじめは1週間に2日のみの利用だったものが、今では週5日出勤をしてくることができています。先日Sさんと話しをする機会があり、今までの利用を振り返ってみました。事業所へ顔を出すたびに皆に親しく声をかけてもらい、自分が来ても良い場所だと思いはじめていること、事業所利用を希望した本来の目的がクリアでき、更にリフレッシュが出来ているということをとても喜んでおりました。空いている時間は家族の為に費やしているようで、精力を吸い取られてぐったり~と笑っていましたが、これからも事業所利用を継続していけるよう、サポートしていきたいと思います。

アーカイブ

アクセスカウンタ