» 2016 » 2月のブログ記事

おばんです

今まで花粉の被害を被る事はなかったのですが、

ここ最近尋常じゃない目のかゆみに襲われひやひやしてます、ジョイフルSです

の続きを読む »

先週(土)は一般就労したKさんの面談日でした。
実は22日から熱発による風邪で欠勤しており、母親曰くインフルエンザの可能性も有ると…。なので、面談日は体調に合わ変更可能と生活支援センターも本人へ伝えていました。しかし、残念ながら一時間、待てども来なく電話をかけるが繋がらない。
時間に遅れたことを責められると思ったのでしょうか?
心配で、自宅まで行ってみましたが、鍵は空いているのに応答はありませんでした。

その後も連絡を取ろうと試みるが、連絡は取れないまま、1日が過ぎてしまいました。

心配と不安のまま、コールバックを待つが…今日になり職場へ連絡してみると、

きちんと、時間通りに出勤していたとのこと、やっと、心の曇り空が晴れ渡ったような…

誰だってうっかり、約束を忘れることもあるし、社会的経験が少ないKさんを追い込むことはしません。
皆、貴方の応援隊だよ。
せっかくのchanceを生かし、継続して働き続けてほしいからこそ支援してるのです。

こんにちわ。ちゃんちーです。

 

最近、私は筋トレを始めました。(少ししかできませんが)

なぜ自分が、筋トレを始めたか。

その理由は、もちろん、力が必要な作業を行っているから筋力を戻す為でもありますが、もう一つ理由があります。

それは、Sさんが自分の意思で、

「ダイエット運動をしたい!痩せる方法を教えてください。」

と伝えてきたので、Sさんにダイエット運動を教える為に自ら運動をして取り組んでいます。

Sさんもやる気があるのか、昼休み時間になると、

「運動します。教えてください。」

と、とても積極的。

私の担当利用者でもあるSさんですので、徹底的に運動に取り組み、結果を出したいです。

Sさん、一緒に頑張りましょう!

 

リヴェールを利用しているIさん。体調を崩し先月まで入院をしていて、退院した後も出勤したり休んだりを繰り返していましたが、先週は1日も休まず出勤。以前と比べると体調は良くない様子だが、頑張って出勤し、頑張って作業もしています。

普段は作業途中の休憩時には手を洗い直ぐにお茶を飲んでゆっくりするのだが、先週のとある日にはフラフラっとスタッフの近くにきて、ちょっと体を動かして少し遠くを見て・・・??いつもと何か違うなと思い、「どうした?どっか調子悪い?」と聞くと「ん~大丈夫」と。でも結局は作業後に「少し調子が悪い・・・」と訴えてきたIさん。幸い大きな体調不良には繋がらなかったが・・・

『体調が良くない』『どこかいつもと違う気がする』。
自分で自分の変化に気がつける!
それを自分で伝えることが出来る!
それってとても素晴らしい事だなと思う。出来そうで意外に難しい事かなと。

体調面だけに限らず、少しの配慮で大きなトラブルにならずにすんだり、早期発見で大きな病気にならずにすんだり・・・
利用者のちょっとした変化にも気がつけるようにしていきたい。
5感を研ぎ澄まして・・・(目、耳、鼻、触覚、+味覚も??)

数日前、娘の高校で保護者対象の進路講演会がありました。

今回の講師は、河合塾東北本部 東北営業部長 山田祐子さんでした。

演題は「受験生の親として」・・・

話をお聞きする前は、難しい話かなぁ・・・、つまんない話かなぁ・・・と思っていました。

 

ところが、さすが営業部長だけあって、自分の経験を交えながら、時には涙が出るようなお話もあり、

親としての心構えをわかりやすく教えてくださいました。

一番印象に残ったお話は、山田さんが大学生の時の話でした。

当時、コンプレックスのかたまりで「ダメだなぁ・・」が口癖だったそうです。

いつもそう言っている山田さんにゼミの先生が、「山田さん、ダメだなぁと感じることは素敵なことよ。」

と言ってくださったそうです。

「日々反省して、自分が変わりたいと思うことは、成長できるってことよ。」

このゼミの先生のひと言で今の自分があるんですと山田さんはおっしゃっていました。

 

見方を変えると、どんなことでも前向きな方向に変えることができる!

センター試験の点数の話や、傾向の話などは右耳から左耳に抜けてしまいましたが、

このことは心に刻んで、自分に言い聞かせていこうと思いました。

 

 

 

 

アーカイブ

アクセスカウンタ