» 2017 » 2月のブログ記事

こんばんは、リヴェールスタッフMです。

 

25、26日の2日間で弘前方面へリフレッシュ旅行に行ってきました。

天気にも恵まれ「楽しかった。」という声が多く、ホッとしました。

 

さて、今回の旅行は日頃なかなか行かないスキー場に行って雪遊びをする。が、テーマでした。そんな中、男性のKさんと女性のCさんがスキーをすることに。

Cさんは、なかりさんのブログで紹介された通り、終始楽しそうでした。一方のKさんは私と一緒にリフトで頂上まで行き、滑ってきました。

滑る前は「大丈夫、何回もやったことあるから。」と、自信満々。

少し下の方で練習をしてから、いざリフトへ。

ぎこちない乗り方ながら何とか頂上へ向かいました。

頂上でのこのポーズ、滑れそうな雰囲気。

緊張のスタート。

Kさん、何と曲がれません。思わず転倒。

本人の実力が分かった所で、レッスン開始。右に曲がりたい時は左足に体重を乗せ、左に曲がりたい時は右足に体重を乗せる基本を教えながら、滑りました。

2回目の滑りでも転倒し、頭では理解出来ても身体が付いていかないようです。それでも3回目の滑りでは転ばずに下まで滑れるようになってきました。

どうですか?なかなかのもんでしょ?

今回のことで、Kさんにはチャレンジする気持ちを思いだして欲しいなあ。

Kさん相当疲れたと思いますが、「楽しい、また滑りたい。」と言ってくれたので良かったです。

 

今回の企画は不安の方が多かったのですが、終わりよければすべてよしといことで怪我や事故がなく無事に帰ってこれてホッとしたのが今の気持ちです。

みなさん、お疲れ様でした。

 

 

3月を目前に、福祉の駅では雛人形の最終セールに入りました。雛飾りのお道具類は何と!全部50円!という、清水の舞台から飛び降りるくらいのビックリ価格です。お客様も「え~この値段でいいの?」と言いながら楽しげにお買い物されています。

そんな福祉の駅に夕方、なにやらいい香りが...食べ物じゃないですよ。

テナントの心の里うぐいすさんから寄せ植えが届いていました。

桃やカーネーションの寄せ植えには紙のお雛様もあしらわれ、とても華やかな一角ができあがりました。

早速、お客様も買われていて、明日の午前中には無くなるかも ^^ とホクホク。

外の気温はまだまだ氷点下ですが、華やかなお花があるだけで春を感じられるようになります。今日、ガラスの大きな器を買われたお客様とも、その器を花器の代わりにして、どういう花を飾ろうか、いろいろお話が弾みました。寄付されてきたものが、買われたお客様の家でいろんな使われ方をするんだろうな、ただ捨てられず使ってもらえて良かったと思いつつ、今日の仕事を終えました。

25日(土)、26日(日)1泊2日で「星と森のロマントピア」に旅行へ行ってきました。

到着後、早速、スキー班と雪遊び班とに分かれて1時間半、雪と戯れて遊びました。

大人が「そり遊び?」と思うかもれません。しかし、皆さん童心にかえり、45度の坂の傾斜を一生懸命、よじ登り、そりの舵取りに必死でしたよ。

上手くバランスがとれず、横転するTさん。

足でブレーキを利かせることができず、ラウンジ近くまで滑ってしまうYさん。

大仏のように穏やかに寝そべったまま滑るHさん。

体育座りで、終始同じ体勢のSさん。

何度も何度も遊んでいるうちに、表情は全員、蔓延の笑みで、カメラの前ではポーズをとる余裕も出てきました。また、スキー班のメンバーを心配して「未だかな?どこ、滑っているのかな・・。」との声も・・・。

汗だくになるくらい雪遊びの経験は、皆さん、何十年ぶりだったのではないでしょうか?

おかげで、宴会の飲み物、食べ物は格別に美味しかったにちがいありません。

また、機会があれば、みんなで雪遊びやスキーに挑戦しましょうね。

 

 

 

 

季節もいよいよ春めいてきた今日この頃、
一時期猛威を振るった風邪も落ち着きつつある様です。
かく言う私も今回ばかりは流行りに乗ってしまいました。
鬼の霍乱か、はたまた何とかは風邪ひかぬの定説を覆す
べく出来事なのか、何れにしろスッカリやられてしまいました(笑

風邪といえばマスクをする人を多く見かけます。私は基本的に
このマスクなる物が大嫌いです。メガネは曇るし耳が痛い。
極め付けに息苦しいことこの上ない!近頃では日常的に
マスクを多用している女子が増えているとか。。。暖かいし
何よりすっぴんでいられるってのが人気の秘密らしいです(笑
しかしこのマスク、私は効果的なものもあんまり信じてません。
確かに、のどに潤いをとか咳やクシャミによる菌の拡散には
多少の効果はあるのかもしれません。けどあんな薄い布で、
完璧に防ぐことなんか出来るはずもありません。それにそんなに
良い物であれば、もっともっと世界中で使われていることでしょう。
欧米の暮らしの中でマスクを使っている国など見たことがあります?
まぁお隣、中国では例の大気汚染で流行ってる様ですが(笑
もちろん仕事や特別な病気時はまた別問題ですけどね。しかし
日常生活において、表情が読み取りにくくなってしまうマスクは
なるべく避けたいものです。

一目瞭然ですよね♪ やっぱり口元は大切です!
優しい笑顔でまいりましょう!!

おはようございます!

な か リ。です♪

25日・26日と、リフレッシュ旅行へ参加させて頂きました。
バスの中で津軽弁講座を利用者と一緒に楽しみながら弘前へ。私が津軽弁で話した言葉を利用者が聞いて当てる場面で利用者から、「津軽弁分からない」「日本語じゃない」と言われながらも、一生懸命応えてくれていました。
徐々に弘前へ近くにつれ利用者のウキウキが増し、「昼食美味しいかな!?」「スキー滑れるかな?」とそれぞれの思いの声が沢山飛び交いながら到着。
昼食は皆さんが選んだ丼ぶリもの。「美味しい」といいながら食べていました。次はいよいよ雪遊び!
ソリでビューンと滑ると、「ひゃあ~」という声が。
滑り終えると、「楽しかった!」「またやりたい!」と笑顔に言っていました。
スキーチームは滑りながら八の字で止める事に苦戦。私が一生懸命教えていた利用者Kさんは「少し滑れるようになった♪」と喜んでいました。

そして夜は、宴会!
初めて皆さんのカラオケをやっている所を見れて嬉しかったです。

一日目のロマントピア皆さん満足した!と笑顔で言ってくれました。

アーカイブ

アクセスカウンタ