» 2017 » 3月のブログ記事

4月

| 未分類 | | 1件のコメント

どうもです豆男子です。まだ3月ですね。

どうも小さな頃から
年末
年度末
について疑問を持って今現在に至っております。

1年は
12月に終わり
1月から始まります

年度は
3月に終わり
4月から始まります

それは何故なのか
調べようと思ったことは無いものの
考え続けてはいました

答えが分かると知識になりますが
興味は薄れてしまう
という持論があるためそんな感じです

作業中に教えなければならないことは伝えますが
利用者の方に対して
考える
ことを促す時があります

「これはB雑誌になりますか?それとも燃えないゴミですか?」
とファイルを片手に持った、女性利用者のIさんに今日聞かれました。
「それを開いて見てみて下さい。中は何が入っていますか?あとファイル自体はどうですか?」
ファイル自体は厚紙ですが、中身は金属の輪っかになった留め具が付いていました。
そのためどちらになるのか悩んだようでした。
Iさんは数秒眺めてから
「あぁ!じゃあこれ取ったら良いんだね。こっちが燃えないゴミで、こっちがB雑誌!」
私はグーにしていた右手から
親指を静かにすっと起こしました。

毎週土曜日に楽しみにしていることがあります。

それはデーリー東北に掲載されている、「笑顔が増えた!」という連載です。

発達障害のお子さんを持つ育児ブロガーさんの記事が週に一度、土曜日に掲載されています。

他の子と違う事、お母さんの悩み、お子さんの様子など、とても興味深く、読みごたえがあります。

また、ご本人が描いているイラストも可愛いので、読んでいてつい微笑んでしまいます。

明日はどんな内容かな?

今日でお別れしなくてはいけないスタッフさんがいます。

寂しいですね・・・

お別れ会でSさんがキーボードを弾いて、

他利用者が歌を歌って感謝の気持ちを伝えるので、

お昼休みに伴奏の練習をしていました。

本当に上手で、涙がこみあげる感動を覚えました。

スタッフRさん、お元気でさようなら。

時々は遊びにきてくださいね!

平成28年度も本日で終了。明日4月1日には気持ち新たに法人の決起大会が開催されます。毎年各事業所・課ごとに目標を掲げ決意表明を行うのですが、グループホームに関しては、5つのホームのマザーが集まって物事を決めたり、練習をするには無理があるのではと先回りし、管理者である私が案を作って、当日打ち合わせて読み上げてもらってきました。今年もそれなりの準備は進めていましたが、実行委員会から話を持ちかけられたホーム委員長のMマザーが中心となり、他のマザーに連絡を取り準備を進めてくれていることが分かりました。出来ないのでは?と先回りして案ずるばかりでは成長は望めません。任せることで力を発揮してくれるものだと再確認しました。明日が楽しみです。

水害・土砂災害・・・

ジョイフルの立地ではあまり想像が出来ず。

でも台風などで洪水になり大量の水が流れ込んでくる・・・

絶対にありえないとは言い切れない。

今までは火災、地震に対する避難訓練を実施していたが、今回は洪水で浸水してきた!!

ということを想定して、ジョイフル1階を使用している生活介護メンバーで実施。

 

ジョイフル1階が洪水で床上浸水。「みんな2階に逃げるよ」普段と違う避難訓練にみんな少し戸惑って・・・

 

歩行に不安あるAさん。1歩1歩ゆっくりと階段を上り、無事2階へ。

 

車いすを使用している2名の方。1名の方はスタッフ2人で抱っこし、2階へ。

もう1人の方は毛布を使用し、2階へ。

 

3名ともジョイフルの2階に上がるのは初めてだったようです。

『普段と違う景色はどうでしたか??

 

今回の避難訓練で利用者もですが、うちらスタッフも大きな自信になりました。

災害などない方が良いですが、もしあった時にスムーズに動けるように避難訓練をしているのだから・・・

アーカイブ

アクセスカウンタ