» 2017 » 4月のブログ記事

先日、病院での待合時、Tさんがそういえば、先月の病院の時も雨でしたね〜、taruさんは、もしかして雨女?と。いいえ、私は晴れ女!!なはず。Tさんじゃないの?雨男。先々月は雪だったから、雪男だね〜。なんて、話しながら長〜い待ち時間でしたが、楽しいひと時。来月は、晴れか雨か、乞うご期待!!

そろそろ桜が散り始めている頃でしょうか。

暖かくなってきて半袖になる利用者が増えてきました。

 

そんな中。

今週の月曜日に、利用者と一緒にお花見に行って来ました。

頑張れ~♪ 歩くぞ~!!!

天気も良かった為、お花見日和でした。

みんな楽しみな為、るんるんしています。

良かったですね☆

着いてからは、みんなでお弁当を食べました。

美味しいね~♪♪♪

 

さてさて。ご飯を食べてからは、、、。

楽しみの遊び!!!

ここに野球している人たちが!?!?

かっとばせ~!Nさん!

走れ~!つかまるぞ~!!!

と、こんな風に楽しく過ごす事が出来ました。

桜もキレイで、行って良かったなと思います^^

また行こうね☆

 

動物愛

| 未分類 | | コメントはまだありません

今週の新聞に八戸出身の画家、久保田政子さんが

『絵馬奉納』について書いたものが載っていた。

読んでいるうちに、母方の祖父を思い出した。

昔、馬車引きという仕事をしていて、馬が大好きだった祖父。

祖父の家には、大きな木の板に描いた立派な馬の絵があった。

好きなものに顔が似てくるとよく聞くが、祖父の目は、優しくて、

意志の強さを感じる馬の目に似ていたように思う。

子どもの頃、三社大祭に一緒に出ていた時は、

行列に参加している馬を愛おしそうになでていた祖父。

馬の頭をかたどったと言われるえんぶりの烏帽子も昔はかぶっていた。

今思えば、馬にはとても縁のある祖父だった。

 

母方の実家には真っ黒な秋田犬がいたこともあった。

父方の実家には猫と犬がいて、祖母と寝るといつも猫も布団に入ってきた。

でも私の実家では、母が動物が好きでなかったため、金魚ぐらいしか飼った記憶がない。

 

そんな私だが、ここ数年、リヴェールで働くようになって、たくさんの動物と出会った。

うさぎ、やぎ、ポニー、ここ最近は羊も。

子やぎのかわいい鳴き声やぴょんぴょんはねる様子、

ぬいぐるみのようなかわいさがたまらない子うさぎ、

ポニーの人懐っこさと優しい目。

仕事の大変さを忘れ、動物たちと一緒にいるととても癒される。

「これはもしかして、祖父から受け継いだ動物愛なのかもしれない。」

と勝手に思ってしまう。

動物が『好き』ではなく、『愛している』と言った方がピンとくる感じ。

 

今年、大学受験だった娘は本人の希望で、

センター試験の朝、2日間ともまきばで、

やぎやポニーやうさぎを見て、気持ちを落ち着けてから試験会場に向かった。

動物たちのおかげ(?)で希望の大学に無事合格し、

今は大学生生活を楽しんでいる。

 

これからも私にとっても、娘にとっても、

もちろん利用者やスタッフにとっても大切な存在の動物たちを『愛』していきたい。

 

 

 

 

 

 

こんにちは、満開の桜が散ってきて、今年も弘前城の桜を見に行けなかったリヴェールスタッフMです。

早いものでもうすぐ5月ですね。

暖かくなったことも関係しているのか、まきば日記ネギ坊さんのブログにも書いてあったように、ようやく子ウサギたちが姿を見せてくれました。

去年はヤギ・ウサギ共に悲しい結果が続いていましたが、今年は嬉しい報告が出来るようになればいいなあと思っています。

←このサイズが7匹です。

今朝、確認した所、7匹いました。もっといるかも!?

利用者も「可愛い、可愛い。」を何度も口にしていました。見ていると気持ちが穏やかになるのを感じます。動物の力は大きいなあ。

本当に可愛い子ウサギ達、無事大きくなってほしい。

 

おばんです

相変わらずティッシュの消費が激しいジョイフルSです

 

日々利用者の皆さんに体調管理に気を付けてと声をかけているのですが、

嫁から風邪をもらったようで

鼻水はひどく頭はふらふら

 

それなりにしんどいのですが、

元々鼻は悪く、元々ふらふらしているので

あまり普段と変わらないのが悲しいところ

鼻声は周囲もお聞き苦しかろうと申し訳ない気持ちでいっぱいです

しっかり食って寝て治します

 

そうそう、今週の初めにジョイフルでお花見に行ってきました

ぼんこさんが様子をアップをしていましたが、

写真が間に合わなかったのでここにアップします

今年も良い桜が見れました

 

 

 

アーカイブ

アクセスカウンタ