» 2017 » 10月のブログ記事

本日で10月も終わり11月に入ると利用者、スタッフ共に順次健康診断を受けることになります。

インフルエンザ予防接種の時季でもありますので、今一度ご自身の健康・体調管理について考える機会を持って頂ければと思います。

ユートピアスタッフの中にも体力の衰えを感じている方は少なくないと思われます。皆さんどんな努力をしているのでしょうか?

私事ですが、筋肉は見事に落ち、おなか周りに付く贅肉に悩まされています。腹筋を結構な期間続けているのですが、なかなか効果が表れません。昨日観たテレビでもやっていましたが、もっともっとストイックに自分を追い込まないと成果は期待できないのかもしれません。それでも継続は力なりという言葉を信じて続けて行きます。その他に元来水分の摂取量が足りず、便秘やドロドロ血の改善も必要と言われています。暖房の時季にもなり乾燥にも気を配りつつ意識して水分補給をしたいと思います。健康診断の結果がどう出るのか心配でもあり楽しみでもあります。

営業のmです。

台風接近で南の方は大変だったようですね、その影響で10月なのに

真冬並みの寒さですね、

お互い気を付けて、風邪をひかないようにしましょう!!

 

さて、他の方もブログに書いてましたが、29日の日曜日は、

今年最後のはちのへホコ天、あいにくの天候でした。

そんな中、次から次とお客様が、特に親子連れのお客様が多く来て、盛況だったのが

市営バスと南部バスの試乗体験、スマートムーブというバスに乗ることを推進する

活動の一環で、ホコ天会場にバスが来て体験をしていました。

制服を着て運転席で記念撮影・・・6月に開催した福祉の駅のイベントと同じだなぁ!!!

傘を差しながら接客している交通部の皆さんお疲れさまでした。

今回は「はちこさん」は、南部バスの方に行ってましたね!?

モニターの中にはいましたが・・・

その市営バスの客席のモニターがこちらです。

モニターの画面は写りが悪いので、よく映っている元の写真を再度掲載してみました!

先日、予告した通り、ジョイフル利用者のSさんがばっちりPRに協力できてました。

Sさんが映し出されるまで辛抱強くモニターとにらめっこして撮影しました。

急に登場したので上手に撮れなかったのが残念!!

市内循環線で2台、一般路線で3台の車内モニターでも見ることが出来るそうです。

私は、毎日洗髪していますが、美容院に行った次の日だけは

洗髪していません。それは、染めた髪がすぐ色落ちするような

気がするからです。昨日は、美容師さんが上手にセットしてくれた

髪を少し残したまま出勤しました。何人かのスタッフに「パーマを

かけたの?似合っているよ」と言われ、ごっつりしていました。

帰りの送迎バスの中でKくんが「頭、良いですよ。おばあちゃんに

みえません。若くみえます」と言ってくれました。

「Kくんにそう言われ、嬉しいよ」と言ったら、にっこり笑ってくれました。

息子より若いKくんに言われ、天にも昇る気持ちでした。

でも、今日は上手にセット出来ずがっかりしていますが

髪にボリュウムを出す為のパーマなので、まっ良いかと

思っています。Kくん、褒めてくれてありがとう。

何でもありの彼、その行動からは障害名がなかなか特定しずらく周りのメンバー皆今日の天気を探る

自ら進んで作業する事は無いが指示されるとどんな作業でも一旦は従うが何かのスイッチが入ると

猛烈な反発をしてくる。反面、集中すると予想以上の成果を出す、褒めてやると人相の悪い顔がにやり

している。今日の天気は反発、彼の目には上司も同僚もへったくれも無い作業にケチを付け

怒り狂い、明日は来ねぇじゃーと捨てセリフ。どうぞ、どうぞ後で後悔するのは自分だぞと上司

しかしこれまでも数回そのセリフは空回りしたけどどうやら今回は本物らしい

一日目、あれ、ほんとに来ないか。二日目、本気で来ないつもりと同僚、連絡とったらと。

これは自分との闘いほっとけ、来るしか方法がないからと上司。

休日を挟んで三日目の出勤、下を向いて誰とも視線を合わせない、いつもの鋭い目つきを

追うが負け犬の目だ。誰もが普通の行動に更に落ち込みの姿勢。これは敗者の演技か?

今日の天気は素直な従人であるがしかし、外は相反し嵐の天気模様、なんと皮肉な事か

己の罪を呪ったところで答えは出ない、しかし一節一節を反省しそれに立ち向かう姿勢が

大事だ、何回かの繰り返しの中で青空とは行かないせ雨から曇り空までには辿りつけるだろう

天気は変わるものだ。

折角、就職したのに傘が無い、ズブ濡れで凹んで行く。傘が無い、しかし忘れ物の一番は傘

だとか。支援の傘は決して忘れてはならない。上品な傘でなくとも100円の傘が沢山あれば

その効果は図り知れない。

雨、雨ふれふれ母さんが蛇の目でおむかい嬉しなーは、いつの頃だったか・・・

 

土曜日、出勤日だったので福祉の駅の開店準備を行っている際にほっこりする一面に遭遇しました。

普段の土曜日は利用者さん〇〇名位出勤し、全員で開店準備を行いますが28日に出勤したメンバーはなんと約5~6名。少ない人数の中、みんなで開店準備を行いました。

(掃除機掛けをだれにしようかな~)と周囲をぐるりと確認していると一人の青年がこちらを見て「はーい」と声を掛けてくれました。

(誰だ??)

なんとびっくり!Y口さんではありませんか!!?

(えええ!Y口さん掃除機掛けやったことある?)ついつい心配そうに話してしまいましたが、せっかくの機会なのでY口さんに掃除機掛けを行ってもらうことに。

助手はとっても優しい、面倒見が良いで有名のF澤さんにお願いすることに☆

Y口さん、大きな大きな掃除機を移動させながらスイスイと取り組んでくれていました。

F澤さん「あ。ポールの下が汚いからそこもお願い!」と繰り返し話してくれ、Y口さんも安心して取り組む事が出来ていました。

二人の後ろ姿をみてついついほっこりしてしまった私ですが、Y口さん掃除機掛け…上手でした。

きちんとゴミを吸い取っているし!!きちんと延長コードも使用しているし!!後片付けもきちんと出来るし!!

Y口さんの新たな一面をみることが出来て嬉しいです。

Y口さんに出来る作業がどんどん増えてきてとってもとっても嬉しいです。

(↑仕事しろ~)

12月の一〇祭に一緒に行く約束をした為、今から楽しみで仕方がないと思います。私の顔をみるたんびに「いらっしゃいませする!」と意欲的な姿も多々みられます。頼もしいぜ!!

Y口さんこれからもいろんな作業、、頑張ってね!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

アクセスカウンタ