» 2018 » 5月のブログ記事

東京事務所スタッフKさんのご紹介で6月に

だいこんせんべいを東京でテスト販売することになりました。

今までと違い、成形してイカの形にするのをやめ、

ザクザクと切っただいこんせんべいを袋詰めして、

今までより内容量を増やして販売することになりました。

東京で売るために「美保野」ではなく「八戸」を前面に出すため、

パッケージのシールを変更しました。

八戸といえば蕪島?イカ?ということでシールにデザインしてもらいました。

ひとあし早くみなさんにお披露目します!

 

でもでも、東京は期待『大』なんです!

数日前、東京から青森に旅行で来た方が、

「道の駅とわだでだいこんせんべいを買ったのですが、

おいしかったのでもっと欲しいです。通販などで買うことができますか?」

というメールをくださったのです。

だいこんせんべいのおいしさをわかっていただけたことがうれしいですね。

 

初の東京での販売に向けて商品のシール貼り、パッケージ作業、検品作業などなど、

張り切って頑張りましょう!!!

 

 

運動会

| 未分類 | | コメントはまだありません

最近温かくなってきましたが、お元気に過ごしていますか?

実は、今週末は「美保野学区民大運動会」が開催されます。

リヴェール利用者も勿論参加します。

 

地域の方々との交流の大切な場です。

運動会の時に、地域の方々が、当施設利用者の名前を呼んで仲良く語らっているのを目にします。

障害者を地域へという言葉をよく耳にしますが、日々の交流の中で、自然とそれが行われているように感じます。

でも、この関係性は、昨日今日の交流で産まれたものではなく、普段からの積み重ねの上に成り立っているように思います。

学校の木の伐採作業、草刈り作業、ひろの坂の美化活動、ゴミ拾い活動、餅つき大会、みほの里山夏祭り…等々数えれば、片手で足りないほどのイベントを一緒に行っています。

その大変さや喜びを共感し合うことにより、積み重ねができていく。そして、それが利用者にとっても良い刺激になっていると思います。

 

今年もユートピアは全力で応援を頑張りますよ。現在声をからしながら応援練習を頑張っています。こうご期待!

営業のmです。

今日5月31日は、「世界禁煙デー」だそうです。

先ほどニュースで言っていましたが、厚生労働省内にあったたばこの自動販売機が撤去され、

同省建物の中ではタバコは買えないそうです。

今日のデーリー東北の『天鍾』でもタバコをやめた話、そしてその弊害であるCOPD

(慢性閉塞(へいそく)性肺疾患)などの話が出ていました。

天鍾の筆者は4年前にこのCOPDで入院し、これを機会に禁煙したそうです。

COPD(慢性閉塞(へいそく)性肺疾患)とは、気管支に炎症が起き、肺胞が潰(つぶ)れる

肺気腫が併存する疾患で、治療しても治らないがタバコを吸い続けると、残っている肺胞が駄目に

なっていくようです。

 

WHO(世界保健機関)の試算では、1990年に全世界の死亡原因の第6位だったCOPDが、

2005年には世界中で年間300万人の命を落としたとされ、死亡原因の第4位に上昇しました。

今後10年間でさらに30%増加すると予測され、2020年には死亡原因の第3位になると

推定されています。

また、厚生労働省の統計によると、日本では2007年に14,907人(全死亡数の1.3%)が

COPDにより死亡し、死亡原因の第10位、男性に限ると第8位となっています。

COPDの最大の原因は「喫煙」です。COPD患者の実に90%が喫煙者で、喫煙者がCOPDを発症する

確率は、非喫煙者に比べて6倍にもなるというデータも存在しています。

息切れや、過度の咳、多量の痰といった症状を持つ喫煙者はCOPDの可能性があります。

実は私も昨年の7月から禁煙を始めた禁煙初心者ですが、このCOPDに似た症状があり、医師の診察を

受けました。結果は『気管支喘息』というありがたくもない病名をいただき、目下通院治療中です。

(大分良くなってきていますが、つぶれた肺胞は元に戻らず、呼吸が苦しい時があります。

長年の悪友と別れることが出来ましたが、後遺症に苦しんでいます。)

今喫煙している方々に申し上げたい、私は40年以上喫煙してきて、なかなか悪の誘惑に勝てずに

来ましたが、あのまま吸い続けていたらどうなるのか、確かにあの「至福の一服」の魅力は大きい、

その反面その一服が寿命を14分も縮めていることを知っていますか?

呼吸が苦しくなるのはどれだけ大変か、息が出来なくなるのですよ!!

早くやめた方が、後遺症に苦しまなくて済むかもしれません。

是非ぜひ、禁煙をお勧めします!!

Sさんが就職することになり、ジョイフルを卒業しました。

以前より、何はさておき挨拶をはっきりと大きな声でするように、ジョイフルでも福祉の駅でも指導をされてきた彼ですが、ジョイフルでの挨拶も、福祉の駅での挨拶も立派でした。

Sさんがジョイフルに来た頃を私は知らないのですが、ジョイフルの二階には何やら印がつけられたところが…

これ、あまりに華奢なSさんを案じて福祉の駅の母さんFスタッフが『柱の傷は一昨年の🎵』と唄いながら(?)Sさんの身長を記録したのです。

以前、ジョイフルに来る前の写真を見せてくれたSさん。

確かに心配になるほど小柄でした。

「ちゃんと食べるんだよ」

と、世話好きな駅スタッフに心配され、グループホームのマザーにも世話を焼いてもらって、ぐんぐん伸びたね~

体の成長はジョイフルの柱に刻まれましたが、体だけでなく大人としての成長を新しい環境で育んでほしいと願っています。

これからも頑張ってね

 

こんにちは、ネギ坊です。

美保野運動会まであと数日となりました。

リヴェールユートピアでは、昼休憩の時間を使って、応援の練習を行っています。

今回の応援団長は利用者のTさんとKさんです。

太鼓を担当しているSさんも、はちまき姿で気合い充分です。

後に続く大応援団も最初は、声が小さく手拍子もバラバラでしたが、練習を続けていくと少しずつ声も大きくなり、手拍子のタイミングも合ってきました。

運動会当日までには、美保野地区全体に響き渡るような応援ができるように練習をしていきます。

 

 

アーカイブ

アクセスカウンタ