こんにちは

ワールドカップの試合が進むにつれ、開始時間が深夜になるのが悩ましいジョイフルSです

 

さて、ジョイフルの磨き屋社長のA谷さん

朗らかで几帳面な方です

物をたくさん持っていないと落ち着かない性分で

現在住んでいるGHの居室に引っ越す際のお手伝いをした時には

持ち込まれた荷物の中に歯磨き粉が数十本あったり

綿棒が何ダースもあったりスティックの砂糖が何束もあったり…

と買い物というより仕入れ!?のような量を目の当たりにし、

それ以降適切な量のストックだけにして使うように声をかけているのですが

なかなか直らない様子

 

そんなA谷さん

先日福祉の駅で衣装ケースを購入

駅での売れ筋商品でもある3段のキャスター付きです

衣装ケースを購入するのは初めてではなく、

「そんなに何入れるの~?」と皆にからかわれてましたが、

ケースを届けにお部屋を覗いたらビックリ!

 

クローゼットの中にはみっしり引き出し付きの衣装ケースが積み重なっていました

よく見るとベッドの下にも引き出しタイプの衣装ケースがきっちり並べられていました

驚いたのはその中身

どのケースにも丁寧に畳まれた衣類がきちーっと畳んで収納されているではありませんか!

 

どちらかというと片付けが苦手な利用者さんに慣れていた自分には衝撃でした

一見部屋がきれいでもクローゼットの中には衣類が畳まれずに山を成している事なんて

珍しい光景でもないのに…すごい、A谷さん

入所当時はタンス一個くらいしか収納用品は運び入れてなかったのに

 

整理整頓がきちんとなされ、何も問題が起きているわけではないのですが

今の生活スタイルを考えると

明らかに衣類は持ちすぎ

「ほとんど開けないケースもあるでしょ!?」の問いに

あははと笑って返すA谷さん

衣服もマメに新しいのを買っているようでしたが

ちょっと買い物のペースと在庫を見直してもいいのかも

 

使う、使わない云々より、

持ってないと不安、持っていると安心

という考え方だとなかなか説明が難しい部分もありますね

 

「買ったからには使わなきゃ、着なきゃ」と思ってしまう自分は

貧乏性なのでしょうか…

 

コメント

No comments yet.

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。

アーカイブ

アクセスカウンタ