こんにちは、stampです。先週のノアでの一コマをご紹介します。

ノアには2つの大きな段ボールが保管されています。

ドアと窓がついていて、リクエストがあると引っ張り出してきます。

 

この日は一番乗りのR君、一通りノアの室内を走りまわり、

おもちゃを選んだ後、おもむろに段ボールの要求がありました。

 

段ボールの中におもちゃを持ち込んで、何やら独り言を言いながら

遊んでいます。なんだか楽しそうです。

こっそり窓からのぞいて見ると、指人形やお手玉を

きれいに並べています!

写真を撮ったら、シャッター音で気付かれて、窓を閉められてしまいました(+_+)

段ボールハウスの中にいる時には、あまり見られたくないようです。

 

ちなみに、段ボールハウスと呼んでいますが、屋根はありません。

上から見るとこんな感じです。丸見えです。

段ボールハウスの中では、視線を気にせず、よりリラックスできるのかもしれません。

 

このR君、孤独を愛する男ですが、動物を愛する男でもあります。

まきばのヤギやポニーやウサギも大好きなんです!!

そんなR君が大好きなヤギやウサギが、お迎え用の傘に登場しました!

使っていなかったビニール傘に、まきばのヤギやウサギを描いてみました♪

他の子供たちは喜んでくれましたが、あいにくR君は体調不良で

お休みしていたので、まだ見ていません。

 

この傘をさしてお迎えに行った時の、R君の反応が楽しみです!

コメント

想い出しました。子供の頃、大きな段ボールがあってその中に一人で入っていると妙に落ち着いてお菓子を持ち込んだりと後には寝込んでしまい目が覚めたら家族が居なくなったと探し周り騒動になっていたと言うものです。
それは個室には無いもっとも狭い自分だけの空間が安らぎを誘うのかもです
その他を考えて見たら棺桶がありました。今度はそれに入った時感ずるのかなー。

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。

アーカイブ

アクセスカウンタ