私にはジョイフルに小さな小さな彼氏がいます。(誤解を招くね)

生活介護の方だけど、就労メンバーと一緒に身体を動かし、たくさん動き、たくさん稼ぐ。

彼は少しずつ成長している。

お母様の希望では「いっぱい動かせてください」との事。

最近、私もエンジェルハウスでの作業担当が多くなり、彼とも現場が一緒になりました。

私、なんでも彼に託すんです。

「磨くもの、ジョイフルの2階に持って行って」

「ショッピングカゴ、福祉の駅に返してきて」

「コンテナやバナナ箱をジョイフルに運んで」

と…。

ほんと、この作業、とっても助かっているんです。

指示を受けた事は「嫌だ」とは絶対に言わず、にこやかに運搬をしてくれます。

「は~い。いってきま~す」と言いながら。

ジョイフルに入ったばかりの当初の彼なら…

「磨くもの、ジョイフルの2階に持って行って」と指示を出してもその場に立ち尽くしてしまったり、ジョイフルに到着できず、その辺をウロウロとしている事も何度もありました。

今は一人で何でも行動することが出来ています。

これってすごい事ですよね☆

そんな彼、私が休み明けで仕事に行くと必ずと言っていいほど質問をしてくるんです。

「昨日、どこに行ってきたの?」「昨日、何時にお風呂入ったの?」「昨日、何時に起きたの?」と。

周囲から見ればカップルか?という会話ですよね。

現場で咳きこんでしまったり、くしゃみをしてしまうとすぐに「大丈夫~?」と気にかけてくれるのも彼。

作業中、見せたいものが出てくると「み~て~」と満面の笑みで、気さくに話しかけてくれるのも彼。

いつも楽しませてくれてありがとう☆

掃除だって、上手に出来るようになったよ。

なんの本みてるんだ。

 

これからもTさんの色んな扉をひらいてみよう!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

No comments yet.

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。

アーカイブ

アクセスカウンタ