大自然の中

| 未分類 | | 1件のコメント

今週の水曜日と木曜日に、田んぼの稲わら立て作業に行って来ました。自分が以前勤めていた施設の時から請け負っている作業で、約一年ぶりでした。

 

 

田んぼに横たわっている稲わらの束を4つに組み立て、それをわらで縛って行く作業です。はじめはわらを縛る作業に苦戦する利用者もいましたが、あっという間にみなさん馴れて、どんどん作業を進めて行きました。

 

 

単調な作業の繰り返しですが、何しろ作業の量が多く、立ったりかがんだりの繰り返しなので、腰に負担が掛かったりします。幸い天気は良く、風も強くはなかったので、スムーズに作業を進めることが出来ました。

 

 

二日のうちに大きな田んぼを二つ仕上げることになっていて、最終日の後半作業が終わるかギリギリのところでした。メンバーの終わらせようという集中力がひとつになったのか、ギリギリのところで作業が終わり、思わず万歳三唱しました。

 

慣れない作業で身体や腰に結構こたえましたが、大自然の中で体を使って仕事をして、良い刺激になったと思います!

コメント

ご苦労様でした。やれば出来る が又一つ増えましたね、農作業では機械化出来ない作業が多くあり、人力が必要とされますが折によっての人手不足が
利用者の活躍の場となります。農福連携 みどりの長ぐつ が一つ一つの実現で形が出来て行く事に勇気が出てきます。

次の作業はスピードをテーマにし工夫改善し早く終える事でしょう

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。

アーカイブ

アクセスカウンタ