枕にこだわりがあるTさんが、オーダーメイドで枕を作りました。後頭部・首・肩を計測。年齢もあるのか少し猫背気味になってきているという事と、高かさがある枕だと寝かたによっては窒息をしてしまう可能性があると言われ、本人希望の高さは叶えられず、計測にそった高さで枕を調整、渋々納得して良いと持ち帰ったのが、9月。それを使って数日で、枕が合わない、頭が沈むと1万ちょっと出して購入したのに、使わずに1000円で○ンキホーテで購入した枕を2段重ねにして使用していると話していました。せっかく購入したのに使わないのはもったいないと、先日、枕を購入した寝具屋へ行き、枕の調整を行ってきました。首もとに10グラムのビーズを追加してもらい、寝てみるものの、本人しっくりいっていない様子。

ですが、お店の方も、これ以上枕の高さを高くできないということ、窒息と猫背を強くアピールしてくれたところ、「これでいいがな」とTさん。無料で調整をしてもらえるので、Tさんにとっては良いですが、これに付き合う、お店の方も大変だなあと思いつつ。枕を調整しても枕が合わないなら、ベッドに敷くマットを購入しないと!なんて営業されたらどうしよう。。。

コメント

拘りが強いと納得するのには時間がかかるし、納得するにもその方の目からうろこのような理由が必要だったり…と(;^_^Aあるようです。
ひとえに枕が合わないで悩まれるその方の心理的要素があって寝付けないのが枕のせいなのかもしれません…。感覚過敏も持ち合わせているかもしれませんね。気分が落ち着く、または眠りを誘うアロマ的なものや安心できるアイテムを併用させる対策も良いかもですね^^G

拘りの対象は次々と変わって行き拘りの為の拘りになってしまいますね
おそらく満足には至らないでしょう
満足の基準が判らない為か、まぁいいか の落とし所が無い為ずーと続くんですね。あるある、似た様な事がケガが完治しても治ってないとじょっぱり
さっきまで普通に歩いていたのがその話をした途端痛くて歩げねじゃーと
座り込む。一番タチの悪いのは使ったお金を考えず財布の中身が少なくなったのをスタッフが金を盗ったと言う、何回説明しても納得しない拘りの人

認識とか自信のレベルから起こる不安現象と私なり考えているが、どうだか?。枕の話は留まる事がないと思うので、次の拘る対象を変えてあげる事で枕の問題は一先ず落着するでしょう、食べ物とか旅行とかが効果あり
でも、一番は大丈夫よ、ばっちり、私を信じてと言ってあげる事で不安から解放さるのでは

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。

アーカイブ

アクセスカウンタ