人々は、失ったものに目を向けがちですが、私は、得たものにめを向けていきます。

と語ったのは、エルゾーグだったかな?

若さ、体力など失うもの、障がいの為に生きずらさを感じこの憤りさを誰かに突き返したくなるものの、様々な経験、作業を重ねる度に力を得、前進していると感じてるのは私だけでしょうか?

さて、先週土曜、もちつき大会がありました。

準備が有れば、後かたずけもあります。

去年、担当した利用者は、去年は残った汁物や飲み物、凍ってたよねえ。今年もそうかな?行きたくない~と弱音が聞かれていたけれど、実際にその場に行くと小言や愚痴とはシットアウト。

利用者同士の連携、協力で短時間で終えてしまいました。

まだまだ、寒くて春は遠しだけど、貴方たちの心には桜の花が咲いている!気がします。

コメント

No comments yet.

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。

アーカイブ

アクセスカウンタ