私のご近所には天使の心を持ったご婦人が暮らしています。朝早くから落ち葉を掃き集めたり、ゴミ収集の日には、回収後のダストボックスの清掃をして下さっています。ダストボックスの清掃は当番制になっていますが、当番がやった日の他に汚れることが多々あるのです。テキパキととてもきれいに片づけて行きます。挨拶をする笑顔も素敵です。天使の心が宿っているんだろうなといつも感心、感謝しています。方や誰が置いたか分かりませんが、2日前の日曜日から、燃えないゴミ置き場に、なんと洗濯機、テレビ、ファンヒーター、などが積み重ね置かれています。放置、投棄という感じではなく、整然と当たり前のように置かれているのです。これにはびっくりしました。テレビ、洗濯機については町では収集しないはずですので雪に埋もれたり、汚れがひどくなったりしていくことでしょう。あんなにきれいにしている場所に、よく置いて行けたものだと首をひねりました。悪魔の心の持ち主なのでしょう。

ユートピアの会でとびっきりの天使の心を持っている方をご紹介します。メーンは送迎バスの運転手なのですが、車両関係のトラブルでは頼りになります。自分がほとんど使わない車両の洗車までしてくれます。夏場はアスファルトから伸びた草に一番に気づき除草してくれます。雪の時期は自分の時間を犠牲にしてとことん事業所周りの除雪に励んでくれます。M・Sさん本当にありがとうございます。感謝するばかりでなく私たちもM・Sさんを真似て行動しなくてはいけませんね。

コメント

No comments yet.

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。

アーカイブ

アクセスカウンタ