いよいよ『第7回みほの里山夏まつり』の準備が始まります。

今日は今年の第1回目の打ち合わせがあります。

昨年のものをもとに、

反省点や検討の必要な点をあらかじめ書き込んで、

打ち合わせの資料を作り、自分なりに工夫したつもりです。

昨年よりも少しでも楽しく、

盛り上がった夏まつりになるように進めていきたいと思います。

 

思い起こせば「美保野の小学生にお祭り体験をさせたい」

という学校からの要望で、

校舎のまわりで金魚すくいやわたあめなどの

屋台をやったことが始まりで、

この『みほの里山夏まつり』がスタートしました。

あくまでも小学生が主役です。

7年前のめんこかった小学生は今や中学生や高校生。

毎回、フィナーレでこどもたちからいただいた

感謝の言葉でウルウルし・・・

『てをつなごう』で会場がひとつの輪になったことで

さらに涙・・・

 

この夏まつりでたくさんの感動をいただき、

地域や施設同士の結びつきやつながりを感じ、

めんこい小学生とふれあい、

『美保野っていいとこだなぁ!』といつも感じます。

 

イベントが重なる時期でもあり、

準備や打ち合わせが大変なこともあります。

でも、今年もまた小学生のため地域のために

さぁ頑張るぞ~!!!

 

 

コメント

No comments yet.

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。

アーカイブ

アクセスカウンタ