先日、実家へ行くと、室温36度。窓は空いているのですが、風も入らず、扇風機もまわっているのですがとても暑い。エアコンをつけても、ブレーカーが落ちる!とすぐ消してしまう母。熱中症の心配をしつつ日々過ごしております。そんな中、旦那の父が熱中症で救急搬送されたと連絡が入りました。意識も戻り一命は取り留めました。しかし、実家に残っている母が心配。実は、我が家の母親のように、エアコンをつけると消してしまう、リモコンを隠したところ、エアコンを消すためにブレーカーを下げる、誰かが来てやったと話す始末。このままだと、母も熱中症で運ばれる。。。ケアマネさんにお願いをして今後を調整してもらっているので、早く、安心して生活ができるようになればよいと思います。

皆さんも、くれぐれも熱中症にはご注意を。

コメント

No comments yet.

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。

アーカイブ

アクセスカウンタ