グループホーム入居の利用者Kさんが、バスタオルがダメになった❗️と持参してきました。

触ってみるとゴワゴワ…

予備はあるの?と聞くと「あるよ❗️あります」と一生懸命繰り返します。

んーこの様子では不安、ということで久しぶりにお部屋のチェックに行きました(^^)

いつもながらきれいに整頓された部屋。バスタオルも衣類も大丈夫かなーと思ったら、あらら、シーツが…、毛布が…

「洗濯してるよ❗️」

と慌てたように話すKさん。洗濯してても毛玉は出るし、同じ箇所が肌に触れて色は変わるのよ~

説明して新しいのを選ぼうねと勧めると納得してくれました。

さて、せっかくだからと他の利用者さんの部屋も見させてもらいました。

Nさんの部屋はきれいに片付いて問題なし。

「Tくんの部屋は?」と笑顔で余裕のNさん。

そのTさん。んー男の子の部屋ですねー(^^;

以前伺った時よりは歩くのに苦労はない程度に片付いてましたが、床にタオルケットがグシャ。

「落ちちゃうんだよね」

軽く話すTさん。いやいや(^^;拾おうよ、いつから床にあるのさ?

「落ちるからさ、使ってないね」

数日のレベルではなさそう…

だからさ、と話している私を尻目に

「あ、そうだ❗️100円❗️」

ベッドから飛び降りて財布を出すと、100円玉を取り出して、お菓子の缶の中にチャリン🎵

そうか、これが話に聞くTさんのへそくり入れですね🎵

部屋の中にお金を置かないようにずっと言われているのに、私の前でため込むとは、詰めの甘いこと(^^)

この日は、それぞれ、施設では見られない様子が確認できました。これからも私物の買い替え、買い足しの確認に定期的にお邪魔しまーす(^^)

 

コメント

No comments yet.

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。

アーカイブ

アクセスカウンタ