先週、八戸高等支援学校から一年生の実習を受け入れました。

前半、後半と分かれて、計7名の実習。一年生ということで、先生も付いてくださいましたが、緊張の面持ちでしたね。

ところが実習生よりも緊張したかもしれないのは、先輩たち。

昨年卒業したばかりのOさんはもちろんですが、けっこう年数が経っているFさんも恩師と再会。照れながら挨拶をしていました。

Nさんは先生に会うと顔を赤くして、挨拶もしどろもどろ…(^^;

しっかりしてくださいよ❗️

作業でも「センパイ、それでいいの?」と発破をかけられ、みないつもより力が入ったような、そうでもないような…

実習生さんたちは徐々に周りに慣れて笑顔も見せてくれるようになりました。

外部の販売にも参加してくれた方は、ドキドキだったと思いますが、お客様もかわいい新人さんにお財布の紐が弛んだようで、売上貢献大でしたよ❗️

短い時間でしたが、先輩たちにも刺激になった(?)でしょう。

実習生のみなさん、これを機にいつでも福祉の駅に遊びに来てくださいね。

 

コメント

No comments yet.

コメントする

コメントする場合 ログイン してください。

アーカイブ

アクセスカウンタ